ごあいさつ

セジュリ代表今藤朱里
美容矯正サロン セジュリのホームページにご訪問いただき、ありがとうございます。
美容矯正士/トータルビューティーセラピスト 今藤朱里(いまふじじゅり)です。日々の暮らしの中では気づきにくいものですが、骨盤のゆがみは身体の、そして心の健康に深くかかわっています。カウンセリング時に食や生活習慣をご相談させていただくのは、健康や容姿への不安をとりのぞいていただくためです。“健康”になることで“美”をまとっていただきたい。理想的な美しい曲線を心と身体に描いていただきたい。フランス語で「美」を意味する「C’est joli」は、お客様一人ひとりに美と健康を感じていただきながら、そっと寄り添う存在でありたいと願っています。

セジュリの原点

わたしたちの原点がここにあります。7分の動画です。ぜひご覧いただければ幸いです。

お客様への想い

必ず効果をだしてくれるという
技術に対しての信頼性、

どんな悩みにも真摯に対応してくれるという
人としての信頼性

セジュリは信頼という橋を築きます。

多くのお客様はこう申します。

セジュリは営業をしないから好きだと・・・

この言葉どおり私は、まったく営業をしません。

常にお客様の幸せを第一に考え、
お客様が幸せになれる選択をされるのが
一番だと思っているからです。

ただ、有難いことに、
ご来店くださっているお客様の
95%から97%がリピーター様です。

セジュリにご来店くださったことで
自分に自信が持てて、

また人と比べる必要はないことに気づき、
人と比べない人生、
自分がどう生きていきたいかがわかります。

すべての女性は本来元々美しい、

その外見と内側の美しさをさらに引き出すお手伝いをします。

お客様の様々なお悩みの根本的解決を目指し、
今日も真心込めて施術いたします。

スタッフへの想い

私に関わることで手に入れてほしいもの。

それは自立の難しい日本女性が、
手に職をつけることにより、
きちんと自立できるという
心からこみ上げてくる自信です。

セジュリは手に職をつけ、
日本女性が自立し
自由に幸せに生きていくことを応援します。

自由とは、
自分で考え行動し、
選択していくことのできる状態であり、

幸せとは、
自分の周りの人たちや出来事に感謝し、

人様の幸せが自分の幸せであり、
自分の幸せが世間の幸せとなる
自利利他の精神です。

そのために、3つの智慧を提供します。

正しい食の知識、
正しい美容の知識、
正しいヨガの知識、

人として成長し続けるために
「はい」という素直な心
「どうぞ」という献上の心
「私がします」という奉仕の心
「ごめんなさい」という反省の心


「ありがとう」という感謝の心

「心の五華」を常に大切に、
日本女性の働くという概念を変えていきます!

社会への想い

1億人が支え合って生きる

そのためには
日本女性を元気にさせる!
日本女性を自立させる!

女性の自立サポートこそ、
私たちセジュリの究極のなすべきことです。

女性としての成長、社会としての成長。
社会をつくるのも日本女性の集合意識です。

だからこそ、私たちはすべての女性に
本物の美と健康をサポートし、
伝えていく義務があるのです。

そのためには私ひとりではできない。

だからチームが必要になる。
そして急速に社会を巻き込んでいかなければならない。

生き生きした女性が増え、
自分の使命に気づき、
その使命のために働くことで、
自利利他の精神が育まれる。

その先には社会全体がとてつもない
プラスのオーラである波動を出すようになります。

そして、幸せという幸の連鎖が起こります。

地域は私の家族であること、
そして家族には幸せであってほしい

それが私たちセジュリの願いです。

美容業界への想い

私たちセジュリは憂います。

美容矯正サロンは増えていく一方

5年後・10年後には、飽和状態になり、
お客様がどのサロンに行けば良いかわからない状態になっていくこと。

また、技術力やカウンセリング力のなさから
淘汰されてしまうサロンも多く出てきてしまうこと。

美容矯正の技術は国家資格ではないので、
統一された知識というものがありません。

資格を取っただけでは、
必ず働ける場所があるわけではないのです。

だからこそ私たちのサロンを広めます。

セジュリは、ただ施術を行うだけのサロンではありません。

「食」「姿勢」「ヨガ」「エクササイズ」
「生活習慣の改善」のアドバイスも行い、
トータルでお客様のお悩みを根本的に解決します。

施術による外見の美しさ、
そして内側からの美も引き出します。

2023年11月18日までに、
年収500万円以上稼げる女性を
500名輩出します!


セジュリ4つの理念

私はシングルマザーの母の元で育ちました。私を育てたくさんの愛情を注いでくれた母親には、感謝と尊敬の気持ちでいっぱいですが、たくさんのトラウマを抱えていたことも事実です。

今は「毎秒幸せ」を感じながら暮らしている私も、以前は自分のことが大嫌いで自分に自信がなくて、いつも人の顔色ばかりを気にしていました。

自己肯定感が、どのように身につくかをご存知でしょうか?現代人は自己肯定感の低い方が多く、私もかつてその1人でした。「食」「ヨガ」「心」のことを学び、人体実験を通して、幼少期の教育が大変重要なことに気づきました。



霧の中を行けば覚えざるに衣しめる

霧の中を歩いていたら、知らないうちに、無意識のうちに、衣が湿っていた。という意味なのですが、「霧」とは言葉、「霧の中」とは環境です。

私たちの最初の「霧」は両親(養育者)の言葉です。私たちの最初の「霧の中」は家庭です。

養育者の考え方や、使う言葉を、子どもたちは知らないうちに、無意識のうちに吸収しています。

この時に、思い込みがつくられるのです。



人生は思い込み次第

子どもたちが、自己肯定感が高く、大人になっても毎日を笑顔で幸せに暮らせるになるか否かは、お父さんや、特にお母さんが、どのような考え方で子どもたちと接し、どのような言葉を使い、どのように話しかけてあげるのか、どのような素晴らしい『思い込み』を作ってあげられるかなのです。

もっと言えば、わが子の才能や可能性を、子ども以上に親が信じているかどうか、なのです。

そして、一人ひとりの才能や可能性をいかに引き出してあげられるかは、私たち大人や教育者・親(養育者)の役目です。

私の母はシングルマザーでした。幼少期、私はお金のない惨めさを苦しいほど知経験しました。父親のいない寂しさを痛いほど知っています。そんな私だからこそできる、女性自立支援があると信じています!!


このような理念を持つきっかけは、ある2つのシングルマザーによる悲しいニュースがきっかけです。こちらの内容に関しては、大変重い内容でもありますので、記載はいたしませんが、もしかしたら、私がこの母親だったかもしれない、もしかしたら、私がこのお亡くなりになった娘だったかもしれない。。。

この2人の母親を助けることはできなかったのだろうか?

そう思うと、泣き崩れました。

私にできることはないのだろうか?

真剣に考えました。

今、夢だけに向けて前進できている私も、以前は本当にお金がなくて、家賃を半月遅れで払う日々でした。。。お恥ずかしい話、借金もありました。もちろん親には頼れない。朝9時から働き、夜中の3時まで働く日々が続いた時は、生きるために働いているのか?働くために生きているのか?全くわからなくなりました。

そんな経験をしてきた私だからこそ、事業を通して、シングルマザーによる悲しいニュースゼロ社会を作ると決めました!!

現在、「セジュリ店舗展開」「なでしこ認定講師養成講座」で理念の達成のために、日々全力を尽くしております。

「あなたは、自分に自信がありますか?」
そんな質問をされたら、どう答えますか?自分への自信・・・
誰もが手に入れたいと思っているはず。

なのに、、、

「どうして自分に自信を持てないのだろう」 そのように思っている女性も多くいらっしゃると思います。

ある調査によると、自分に自信があると答えた日本人女性は、なんと1割未満という結果も出ています。

では、どこに自信がないのでしょうか?


圧倒的1位は「容姿全体」
2位に「スタイル」
3位に「顔の作り」
外見的要素による原因がTOP3です。

実は、日本人女性の美しさや清潔感は 世界トップクラスだということをご存知でしょうか?働く女性のWEBマガジンDIPITYによると、世界美女ランキングで日本は12位です。では、「自信がある状態」って どのような状態でしょうか?

外見が原因ではなく「生き方」が 自信と関係すると、わたしは考えています。

『今やるべきことを行って、他の誰とも比べない自分の人生を歩んでいるか』

そう、自信があるとかないとかは関係はないんです。

今、目の前のやるべきことを一生懸命行い、 他の誰でもない自分の人生を歩んでいれば 心からの笑顔と自信はついてくるものなんです。

以前、私は極端に自分に自信がなく、 とってもネガティブでした。 容姿は、自分で言うのも何ですが、、、 ちょっとだけ可愛かったです。

でも、自分に自信がなかった。。。 自分のことが大嫌いでした。。。

ある日気づいたんです。

「誰も私のことを嫌いなんて言っていない。自分で自分を責めているだけ。自分で自分を認めてあげないとかわいそう。」

それからは、どんなこともプラス受信できるようになりました。

周りの人が私のことをどう思うか?よりも、自分自身がこの状況をどう捉えるか?私はどうしたいのか?を常にしっかり観察して生きるようになりました。

すると、自分に自信があるとかないとか、外見がどうであるかは全く気にならなくなりました。とにかく、他の誰とも比べない自分の生きたい人生を歩み、自分の望む選択をするようになりました。

今は、そんな生き方が好きです。

そして、それこそが自分自身への自信につながり、毎秒幸せを感じながら笑顔で生きられるようになった結果だと自負しています。

すべての女性は本来元々美しい。
その美しさを最大限に引き出すお手伝いをします。

女性は、自分を自分で認めることができて、自己受容してあげられるようになると、人生は一瞬で輝きだします。骨盤・小顔矯正の施術を通して、心の講座「なでしこ塾」を通して、どんどん輝いてく女性を目にしてきました。みなさん、自分が主人公の人生を歩んでいます。

セジュリグループの事業を通して、女性を心から癒し、内面から美しく幸せにしていきます。

家庭が明るくなれば、日本全体が明るくなる世界の縮図は国家・国家の縮図は会社・会社の縮図は家庭ですから、家庭が良くなれば会社が良くなり、会社が良くなれば日本が良くなる。そのためにも、子を持つ母親・パートナーを持つ女性・家族を持つ女性が、良い考えを持って、良い言葉を使えば、必ず家庭はよくなると信じています。

たくさんの女性が、毎日を笑顔で活き活きと過ごす世の中になるように、骨盤・小顔矯正サロン「セジュリ」を通して、もう誰とも比べない自分が主人公の人生を歩む講座「なでしこ塾」を通して、多くの女性を幸せにしていきます!

「なでしこ塾」についてはこちら
URL